2 システム復元ツールのバックアップをとる xp再インストール方法〜データ復旧しましょ〜

windows xp 再セットアップ
■1win xp 再インストールとは
1-1再インストールが必要なときとは
1-2再インストール方法とは
1-3再インストールする前に
1-3-1トラブル解消方法を探す
1-3-2データのバックアップをとる
1-3-3購入時の状態に戻す
1-3-4ミュートの設定を解除する

1-4リカバリディスクについて

■2システム復元ツールのバックアップをとる
2-1起動方法
2-2リカバリディスクを作成する
■3システムの復元
3-1はじめる前に
3-2ハードディスクから復元する
3-3リカバリディスクから復元する
3-4システムを復元したあとは
■4アプリケーション再インストール(セットアップ)操作手順
パソコンメンテナンス
人気周辺機器
スポンサードリンク

2 システム復元ツールのバックアップをとる

ご自身のパソコンと私のパソコンが環境が違うため、
まったく同じではありません。


自分のパソコン本体には、
システムやアプリケーションを購入時の状態に復元するための
システム復元(リカバリ)ツールが内蔵されていました。

「Recovery Disc Creator(リカバリディスククリエイタ)」
というものを使ってリカバリディスクを作成してみました。

この作業を行う前に、
あらかじめ、システム復元ツールのバックアップをとっておくことをおすすめします。

なんらかのトラブルでハードディスクからシステムを復元できない場合でも、リカバリディスクからシステムを復元することができます。

また、リカバリディスクにはハードディスクのシステム復元ツールが起動できるように設定しなおす機能があります。

なので、できるだけリカバリディスクを作成しておく必要があります。


リカバリディスクがない状態で、
システム復元ツールが起動せず、
システムの復元が行えない場合は、
修理が必要になる可能性があるのです。


修理に出さないためにもこのリカバリディスクはあったほうが良いですね。



ひらめき注意
PCカードタイプのハードディスクドライブなどが取り付けてあると、
使用できない場合があります。

そんな時は、PC カードを取りはずしてからパソコンを再起動してみましょう。



目カテゴリのその他関連情報
2 システム復元ツールのバックアップをとる
  2-1 起動方法  
  2-2 リカバリディスクを作成する


スポンサードリンク
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/26130919

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。